• « 2017·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorie:スポンサー広告  - - TOP

2011’06.23・Thu

♡お知らせ♡

6月13日分のブログに
ぴーちゃんの出産報告を更新しました

長々、ダラダラと書いてしまいましたが
良かったら読んでください
スポンサーサイト

Categorie:未分類  トラックバック:(0) コメント:(1) TOP

2011’06.22・Wed

★ご報告★

更新がだいぶ滞っちゃった
3日坊主だと思ってしまうけど、
6月12日にブログを書いた後、

出産してしまいました

6月13日 午前5時05分
体重2592gの女の子を無事出産しました

今は実家にいるのでなかなかパソコンをいじれなかったけれど
だいぶ落ち着いてきたので、
自分自身、記憶が薄れないうちに
出産当日の様子を記録しておきたいと思います。

みなさんも、出産頑張ってくださいね。
正直…想像以上に大変ではなかったかなというのが本音です

Categorie:未分類  トラックバック:(0) コメント:(1) TOP

2011’06.13・Mon

♡初めましてぴーちゃん♡

2011年6月13日

AM0:00~1:00

お腹の地味~な痛みは続いてたけど
とりあえずもう夜遅いし、寝ようと思ってベッドへ入る
痛いと言っても、お腹を意識したときに「あ~なんか痛いかも」って
思うぐらいで、気にしなければそれで済んでしまう程度。

日曜日の昼間に何となくスマフォでダウンロードした
「陣痛タイマー」をちょっと使ってみようかな♪と思って起動させて
布団の中でケータイをなぶりながら、「陣痛タイマー」を使ってみる

1時間経って、間隔を見てみると、
何と5~6分間隔でお腹のキューがあった
でも、痛みは全っ然強くないし下痢痛に比べたら全然余裕な感じ

病院からは「5分間隔になったら連絡してください」と指導されてたけど、
痛くないし…と1人で悶々と考えてたら、ひーちゃんが起きて、
「とりあえず電話しろ」と言われ、一応病院へ電話。


AM1:11

病院へ電話。
返事は予想通り。

「(わたしの声を聞くかぎり)全然余裕な感じだし、もっと声が出なくなるくらい痛くなったら
 もう1回電話してね。朝方くらいかな~」

そうだよね~、だって全然我慢できるくらいだもん。
陣痛ってもっと痛いに決まってるし、今夜はとりあえず寝るか、と思って再びベッドへ。

AM2:03

病院に電話してから1時間も経ってないのに、何だかお腹のキューが強くなった気が…
ひーちゃんに言うと、
「心配やで今すぐ病院に電話して」と言うので、
病院に申し訳ないなぁと思いつつ再び電話
「じゃあ…とりあえず病院来てください」
と言われ、病院に行く準備をする。

絶対病院行っても、また家に帰されるだろうな~
服何着て行こう…
寝グセ直そうかな…

↑こんな事を考えれる余裕がまだあるぐらい(苦笑)
痛みもジッと待ってれば耐えれるぐらい

病院へ移動中…

車の後部座席に横になる
痛いときに限ってひーちゃんが話しかけてくる
半分無視して、深呼吸しながらキューを紛らわす
いきみたい!とか下痢みたいな痛みは未だなし
ただお腹がキューーーーっとするだけ

車の中で実家の母に電話
「まだ産れないだろうし、すぐ帰されると思うよー」と言ったけど、
とりあえず病院に向かうとのこと

AM2:40頃

病院到着
痛いけど、普通に歩ける
入院セットはとりあえず車の中に置いて、陣痛室で内診。

助産師さんが発した言葉に驚く
「(子宮口)もう7~8㎝ぐらい開いてるから入院ね。朝には産れるよ」

・・・・・ええええっっ!!!?

AM3:00~

ひーちゃんが車に荷物を取りに行ってる間に
わたしはLDR室に移動させられた
母も病院に到着

お腹にモニターや点滴をつながれる
痛みがない時は3人で、昨日の出来事などを
普通におしゃべり
痛い時はひーちゃんの人差し指をぎゅっと握る
・・・頼りないんですけど

再び内診
「もう子宮口全開だから、いきみの練習していこっか」

・・・?!
いきみ逃しにわざわざ100均で買ったテニスボールは使わないの?
というか、まだいきみたい感じないんですけど・・・

陣痛の波に合わせて、深呼吸の後にいきむ
あたしは10数年の痔持ちで今回の出産で絶対に悪化することを
覚悟していたけど、助産師さんがおしりをぐっと押さえててくれていたから
安心していきむことができた

そういえば、まだ破水してない。
助産師さんに聞くと、
「次いきんだ時に人工破膜させて破水させるね」って言う。

破水。
生温かいのが出てくる感じがする。
尿もれと破水は全然違うやってやっと分かった。

この頃になるとさすがに痛みはひどくなってきていて、
いきむ直前と、いきみ終わって陣痛の波がひくまでの間は思わず
「痛いよぉ~~」と半べそになる

ひーちゃんがあたしと一緒に深呼吸して
いきむときはあたしの頭を支えてくれる

何となく、いきみ方のコツをつかんできた
何回もいきむのは辛くて嫌だから
高校時代、吹奏楽で鍛えた腹式呼吸で長い間いきんでやる。

ぴーちゃんがだいぶ下りてきた
ベッドが分娩台に変わる

もうすぐ会えるね!!頑張ろうね!!

ひーちゃんはそのまま部屋にいて、あたしの隣にいる。
立会出産はずっと迷ってたけど立ち会うことを決心していたみたい。

でも心配だったから
「あたし1人で大丈夫やで、無理しんでいいよ。お母さんと一緒に廊下で待ってたら?」
と言うと
「こんな時に俺の心配なんかしずに自分の事だけ考えな!」と言われた。
内心、すっごく嬉しかった

分娩台に変わって1回いきむ
もういきむのもしんどくなってきた
先生を呼ぶために助産師さんに頼まれ、ひーちゃんがナースコールを押す

先生が来て、また1回いきむ
お腹の下が熱い感じ

「短い呼吸に変えて!」と言われる
もういきまなくていいと思うと嬉しい

AM5:05

ハッハッと息をはいてると、助産師さんとひーちゃんが
「顔を上げて!!頭出てきたよ!!」
上を見ると、もう半分以上体が出てきていて、

オギャーーーーーーーー!!!

と勢いよくなくぴーちゃんとご対面

やっと会えたーーーー号泣

自分がぴーちゃんにかけた言葉は…泣きすぎて覚えていない
ひーちゃんがあたしの頭をなでてくれた

身長45㎝、体重2592g
NEC_0104.jpg

健診では2300gちょっとしかなかったけど、2500gを超えていた

分娩時間5時間9分。

経産婦さんより早いと言われ、超スピード出産でした。

結局、下痢痛や腰の痛みは全くなく
ぴーちゃんが小さかった事もあるのか
陣痛の痛みより、ずっと便秘でいざトイレに行っても出ないあの苦しみの
方が上かな…と思ってしまった。

予定日より10日早くぴーあやに会いに来てくれたぴーちゃん。

いよいよこれからドタバタ育児が始まります!!

Categorie:未分類  トラックバック:(0) コメント:(0) TOP

2011’06.12・Sun

38w3d 前駆陣痛その2

何となく…朝からお腹の張り?が気になる。
今日はひーちゃん、地元の消防団で朝早くに出かけていった。
「日曜日ぐらい何にもしずダラダラ寝とってもバチ当たらんやろ~」って
言ってくれたから、珍しく今日は服も着替えないでベッドの上で
マンガ読んでたり2度寝してみたり、ぐーたらしてた。

その間も何となくお腹が変。
下っ腹が軽くキュ~ってなったり、どーんとしたり変な感じ。

でも、すっごく痛いわけでもなく気にしなければそれで済んでく感じで
あっという間にお昼。

1人でホットケーキ作って、ソファーでテレビ見てたら
また下腹部がキュ~ってなる。
しかも、なんか痛くなったり治ったりの繰り返しで、
念のため時計でチェック…
おおざっぱに見てだいたい15分ぐらいの間隔。
陣痛にしては長すぎるし、なにしろ痛みも軽すぎる。
だんだん時計見てるのも面倒くさくなって、途中でやめた(笑)

でも、正直言えばあのまま陣痛につながれば良かったのになぁ~
そうすれば早くぴーちゃんに会えたのに。

ひーちゃんが3時頃帰ってきて、気晴らしにお買いものへ。
あたしが入院してたり、実家にいる間の非常食を買いに行くつもりが
ミュールを衝動買いしてたり自分の買い物になってた

その後、ちゃんと非常食も買い込んでアパートに帰る予定だったけど、
今日の変なお腹の痛みで、もしかしたら外食も行けなくなるかもしれない…
という危機感が生まれ、急きょ外食する事に。

行きつけのイタリアンレストランで夕食
どうしても食べておきたかった
クアトロフロマージュとゴルゴンゾーラのチーズタルト
NEC_0097.jpg

NEC_0101.jpg
そして、前から約束してた「スッポン協会認定安産お守り」をいただいた。
…って思いっきり手作りだった。
でもヒゲシェフ、ありがとう

これで心置きなく出産に臨めるよ!!

という感じで、夕方からはとっても充実してたんだけど、
お風呂に入ってからまたお昼のお腹の違和感が戻ってきた。
しかも今度は10分間隔ぐらい。

ひーちゃんに言うと、「今から実家帰る?」「明日もし痛くても車は運転しんといてよ」と
かなり心配モード
「陣痛はこんなもんじゃないから大丈夫だって」って
言ってるんだけど、ひーちゃんはかなり不安げ。
今からこんな感じで本番どうなるんだろう…

でも、もしかしたらこれはホントに前駆陣痛でもうじき陣痛くるのかも。
早く会いたいね~
ちょっとわくわくしてまだ寝れないかも

Categorie:未分類  トラックバック:(0) コメント:(0) TOP

2011’06.09・Thu

38w0d 健診

今日は38週目の健診日

病院で臨床検査技師として働いてるあたしは、
尿検査や血圧、採血を含む血液検査はいつも「検査する側」
いざ自分が「検査される側」になると、どうも落ち着かない…

よく患者さんが「病院来ると血圧高くなるのよね~」って言うから
「みなさんそうですよ~」ってリラックスさせてるくせに、
自分が患者側になるとやっぱり自分も血圧高くなってる…トホホ。

尿検査:異常なし
血圧:異常なし
体重:-0.3Kg(なぜこの時期に減るのっ??!)

さてさて、1週間ぶりのぴーちゃんはどんなけ大きくなったかな

エコーで頭囲・腹周囲・大腿骨長を測って推測すると
ただ今ぴーちゃん2371g

わずか数十gの増加…
相変わらず基準範囲の底辺ギリギリ

先生も「小ぶりだね~」と言うぐらいでのほほんとしている
内診をすると「もうそろそろだね~まぁ今すぐってわけじゃないけどね」って
具体的に、子宮口がどのくらい開いてるとか、そんな説明はなく
「順調です」
のハンコもらって終了。

あたし自身、あんまり細々聞こうとも思わず
先生が大丈夫と言えばそっか~大丈夫なのね。で済んでしまうから
結局詳しいことは分からず、実家で母親が
「小さくても大丈夫なの?もうそろそろってどれぐらい?」って聞いてきても、
「さぁ~…」しか答えられず呆れられてしまう始末

でも、あんまりぴーちゃんが小さいのも心配だし、
自分の体重も妊娠前から3㌔弱しか増えてないし、(つわりで-1.5㌔だったけど)
もっと食べた方がいいのかなぁ…今更って感じもするけど
でもあんまり食べれないし…

とりあえず今日の夕飯は頑張って食べてみよう!!



Categorie:未分類  トラックバック:(0) コメント:(1) TOP

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。